Loading...
聴いた音楽・観た映画など
アーカイブしていくサイト

花とアリス殺人事件[2014]

岩井俊二

不思議なアニメーション
★★★

「花とアリス」の前日譚をアニメーションで映画化した作品。
実写からアニメーションを作成するという形の手法で、他のアニメーション作品とはかなり違う印象。
リチャードリンク・レイターの「ウェイキング・ライフ」とかに近い映像だと思った。
日韓ワールドカップのドキュメンタリー、「6月の勝利の歌を忘れない」の試合部分は同じようなアニメーション処理がされていたので、元々岩井監督はアニメーションに興味があったのかな。

「殺人事件」というタイトルが付きながら、実にほのぼのとした展開で、決してサスペンスではない。

「花とアリス」を改めて見返してみると、映像美はまさに岩井俊二の世界観で、非常に素晴らしい余韻を残す作品なので、「花とアリス」を観てから「花とアリス殺人事件」を観ることをオススメする。
この作品単体だけでどれだけ楽しめるかは微妙(笑)

平泉成が二役で出ていたのは何故なんだろうか?
非常に不思議な作品。