Loading...
聴いた音楽・観た映画など
アーカイブしていくサイト

スポットライト 世紀のスクープ[2016]

トーマス・マッカーシー

映画館で観る意味は無いかも・・・
★★★

印象としては「非常に地味な2時間ドラマ」という感じ。
おそらく、実話に忠実に作っているが故に、派手な演出や見せ場は省いたので、2時間ドラマとしては面白いけど、映画館で映像や音の迫力を楽しむというより、家のテレビでじっくりと観るほうが合ってると思った。

途中でかなり眠くなったので、グイグイと惹きつけられるサスペンス要素がもう少し欲しかった。

俳優陣は「はじまりのうた」のマーク・ラファロや、「アバウト・タイム」のレイチェル・マクアダムスなど、良い作品に出ている人が多いので、俳優陣は素晴らしいと思った。

あとは、日本人からすると、教会という存在がどれくらい身近で生活に密接に関わっているかが、イマイチ肌感覚として理解が出来ないので、「世紀のスクープ」というタイトルは大げさに感じてしまった。

もう1回家でコンディションの良い日に、じっくりと観てみようと思う。