Loading...
聴いた音楽・観た映画など
アーカイブしていくサイト

明日、君がいない[2007]

ムラーリ・K・タルリ

見事に騙される
★★★★

「エレファント」を連想させる、ドキュメンタリータッチの高校が舞台の群像劇。

手持ちカメラで背後からカメラが付いて行く撮影方法や、淡々と日常を移していくところなんかまさにエレファントに近い。同じ場面を、複数人の視点からそれぞれ見せる演出は好きだな〜。

結末を一番最初に見せて、「君」が誰なのかという事を常に意識させておき、思わぬラストに・・・

ただし、無理矢理感は全く無くて、むしろ人間関係や思春期の真理を見事に捉えてるんじゃないかなと思った。

脚本やそれに一貫性を持たせる演出がお見事。