Loading...
聴いた音楽・観た映画など
アーカイブしていくサイト

ミッション8ミニッツ[2011]

ダンカン・ジョーンズ

繰り返しのスピード感が心地良いタイムトラベル映画
★★★★

デヴィッド・ボウイの息子、ダンカン・ジョーンズの2作目。
「月に囚われた男」に続くSF作品ということで、この監督はSF映画監督なのかな。

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」とか、「プロジェクト・アルマナック」にも近い、同じ場面を繰り返しつつ、段々とスピード感が増してくる編集も気持ち良い。
時系列としてはこの映画の方が古いので、後発の映画にも影響を与えたのかな。

途中でもう一つの軸が出てきて、伏線の回収や物語の真相を明らかにしつつ、全てをひっくり返すようなラストへの着地は、映画としての完成度が非常に高いんじゃないかと思う。

タイムトラベル映画・SF映画として、余韻の残し方が良い。
SF映画は見終わった後の考察や妄想も含めて楽しめる作品が好きだな。
(コンタクトやインターステラーもそういう点で凄く好きなのかも)

ジェイク・ギレンホールは良い映画に一杯出てるので、彼を軸にいろんな映画を見ると、面白い映画が見つかるかも!
好きな俳優の一人。