Loading...
聴いた音楽・観た映画など
アーカイブしていくサイト

セブンティーン・アゲイン[2009]

バー・スティアーズ

17歳の肉体に戻り、現在を見つめ直す
★★★★

「あの時、なぜこうしなかったんだろう」という後悔は誰にでもあると思う。
10代に戻れるものなら、もう一度戻って人生をやり直したいという願望は多くの人が持っているはず。

この映画はそんな願望・後悔を持った主人公が「意識は37歳のまま、見た目や年齢が17歳に戻る話」である。
時間軸は戻らず、肉体だけ17歳になるというのが、普通のタイムトラベル映画とは一味違うところ。
子どもや別れた妻と「17歳の主人公」が交流していくドタバタ劇が面白い。

17歳に戻ってもう一度青春をやり直すかと思いきや、自分の子供や妻との交流を通じて、「大切なものは何か」を見つめ直すという流れも非常に良かった。

ドタバタのコメディで飽きさせない展開から、多くの人が思い浮かべる「若い頃に戻り、人生をやり直したい」という想いに対する回答を見せていく脚本はお見事。

多くの人にオススメできる青春タイムトラベルコメディ。