Loading...
聴いた音楽・観た映画など
アーカイブしていくサイト

ピエロがお前を嘲笑う[2015]

バラン・ボー・オダー

ネット空間の映像表現が斬新
★★★

ポスターが非常にカッコいいドイツの映画。
モデルはハッカー集団「アノニマス」辺りが題材だろうか。

ハッカーの映画なので、普通に映画を作ればパソコンばかりの画となり、非常に地味になってしまうが、この映画ではバーチャル空間でのやりとりを上手く擬人化した画で見せて表現していて、結構斬新だなと思った。
プラス、ハッキングとリアルの犯罪を組み合わせることで、犯罪映画としてもスリリング。

これからもネット空間での出来事をどうやって映像化するかというのは、映画にとって重要なテーマになりそう。

結末が凄く強調されているけど、正直そこまでの驚きは感じなかった。

ハッカー同士の競争や、ハッカーの心理や動機などは上手く描けていると思う。