Loading...
聴いた音楽・観た映画など
アーカイブしていくサイト

パレードへようこそ[2015]

マシュー・ウォーチャス

マイノリティの社会活動を描いた映画
★★★

「リトル・ダンサー」や「This is England」など80年代のイギリスを舞台にした映画は好きな作品が多い。この映画はそれに連なるような作品。

とにかくこの頃のイギリスはサッチャー政権下での不況で、労働者階級の人たちにとってはかなり辛い時代だったんだろうな。そんな中でザ・スミスのようなバンドが生まれたことも、この時代のイギリスの空気感をよく表していると思う。

この映画はまさにマイノリティや社会的に立場の弱い人たちがどのようにして権利を獲得していくかの過程をユーモアを交えながら丁寧に描いた映画である。
「イミテーションゲーム」でも同じような問題が取り上げられていたが、LGBTの問題への関心が高まっている現在、この映画が作られたのは必然なのかなという気がした。