Loading...
聴いた音楽・観た映画など
アーカイブしていくサイト

Jake Bugg[2012]

Jake Bugg

英国のボブ・ディラン現る!
★★★★★

声を聞いた瞬間に「ボブ・ディラン!」だと思った。
ノッティンガム出身のジェイク・バグのデビュー・アルバム。
このアルバムを出した時は18歳くらいだから、まさに若さと勢いが溢れ出る作品になっている。

1曲目の「Lightning Bolt」と2曲目の「Two Fingers」はとにかく最高。
「退屈な街を抜けだしてチャンスを掴むんだ!」という内容の歌詞は、オアシスの「Definitely Maybe」に非常に近いものを感じた。
音としては大分違うけど、オアシスやヴァーヴの持っていたパンク精神を持った若者が出てきたら、英国で大ヒットするのも納得。
「Two Fingers」は現代の「Live Forever」や「Bitter Sweet Symphony」と言っても良いようなアンセムだと思う。

早口のまくし立てるボーカルと、英国の退屈な田舎町のリアルを描いた歌詞で、古さと新しさが同居した魅力的な作品だと思う。