Loading...
聴いた音楽・観た映画など
アーカイブしていくサイト

Fleet Foxes[2008]

Fleet Foxes

完璧なコーラスワークが素晴らしい宗教的なフォークロック
★★★★★

シアトル出身のフリート・フォクシーズのデビュー・アルバム。
60年代からそのままタイムスリップしてきたような髭と長髪が非常に印象的なバンド。

何と言っても美しいコーラスワークが特徴。
まさにビーチボーイズの美しいコーラスを思い起こさせる。

60年代のフォークからの影響が一番強いと思うけど、
ブリューゲルの絵画をジャケットにしたように、中世ヨーロッパの宗教的な世界観が強く、
現世離れしている荘厳でクラシカルな雰囲気がある。

個々の演奏力の高さ、コーラスも完璧なマルチ・プレイヤーぶりを見ると、新人バンドとはとても思えない。
リヴァーヴ処理を多用した音作りもかなり好きだな。

こういうバンドが出てくる所が、アメリカの多様さや懐の広さを感じる。
2000年代のインディー・ロックを代表する1枚といっても良いくらい完成度が高い。

全曲オススメだけど、1〜3曲目の流れは特に好き。
15曲目の「Mykonos」は現代版「コンドルは飛んで行く」のよう。